ぱちものスマートウォッチZGPAX社製「S99」略して「ぱウォッチ」


■価格
本体 13,980円(税込み)

充電用マグネットアダプタ 580円(税込み)

東映無線 ラジオデパート店にて販売中


■基本スペック
あるのは中国語と英語のスペック表のみ。しかし詐称スペック!

↓以下リンク参照!(中国語、英語)
安卓手表手机S99

Android watch phone S99


以下詐称部分

と色々ボロがでますが、良い点も。

他のスマートウォッチはスマートフォンに従属しているものがほとんどの中、
単体で完結しているところがみそ。

それ以外に問題点?としては画面を表示した状態でおいておくと、画面の左上をタップしたような
動作が発生することがある。
これはヲレがスカを引いたのか、気が付くまでちょっと時間がかかって保証期間を過ぎてしまったので後の祭り状態(;´Д`)
まああんまり実害はないのでこのまま使いますけどねー。

追記:最初から貼ってある保護シートを保護ガラスに変えたら発生しなくなりました。



■主なユーザーインターフェース(画面回り)



情報1
情報1
情報2
情報2
歩数計
歩数計


|



通知
通知
時計
時計
アプリ
アプリ
音楽
音楽


|
|



天気
天気

アプリ2……




■電池の持ちについて
Bluetooth&WiFiがONの場合、もりもり電池が減る(笑)ので使わない時はOFFにしておく必要があるかと。
機内モードで適当に使ってみて24時間は持たない感じ。
チャージ用のマグネットアダプタの予備が欲しいけどぱちもののさだめ、手に入りません(泣)

    →チャージ用マグネットアダプタのみの販売も始まった模様。
「家用」「会社用」「持ち歩き用」「予備」で1個付属だったので3個買ったった。

色々負荷をかける(例:VLCで動画再生等)と60%くらいから一気に電池がなくなって電源が落ちる事案が発生。壊れたかと思った(;´Д`)

バッテリーの持ちが良い時(24時間超)と悪い時(12時間程度)がある模様。
同じところでじっとしている(会社とか家)だと電池は長持ちする傾向にある。
逆に動いている(外出等)ときは電池の持ちが悪くなる傾向にある。
んー。設定は同じなのでなんとも釈然としませんがそういう傾向があるということで。


■ベルト交換してみる。(できませんでした)
ベルト幅?を測ったら22mm。秋葉原のヨドバシカメラで使えるベルトはないか探してみた。
結構、お高いのね。というわけでアマゾンで安いのを購入してみた。
が、ベルトの中にアンテナ線?が走っていて分解不可能。
結局ベルト交換はできませんでした(´・ω・`)


■3G通信を試してみる。
DMM mobileのnanoSIMが余ってたので突っ込んでみた。

認識するけどバッテン表示やね……
なのでプロファイルを色々いじってみた。
どこをどういじったのかがわからなくなるくらいいじった時点で通信ができるように!
バッテン表示はSMS送れるSIMじゃないからアンテナピクトが表示できないのでってことみたい。
SMS送れるSIM持っているけど試すの面倒やわってことで確認はしてませんけど。



■世界最小のファミコン環境を構築してみる。

小ささを生かす+無駄な事をやってみよう(ぉぃ

試したアプリ → John NES(\300)

emu

たぶん世界最小のファミコンエミュ。ちなみに操作パネルがほぼ画面全体を占有してるため実用性は皆無です(ぉぃ

さすがに操作できないのでゲームパッドを投入してみる。
smacon
「smacon」 でたっぱの定価は1万円くらいだったと思うが、あきばおーで999円で購入。諸行無常。
専用のIMEをインストールすることでSPPだと操作できるようですがIMEはインストールできても変更できませんでした
HIDでつなげたら入力はできるようになったのですが、エミュの方へ入力が入らないのかやっぱり操作不能。
あ、でも「MENU」の動作するボタンができたので他のことに使えそうです。


■液晶保護ガラスを貼ってみる。(2016年08月)
もちろん専用のものなどないのでサイズ的に近いものを使ってみる。
今回は「」をamazonで購入。カタログでは1.3in、S99が1.33in。まあ問題は無いだろう。

貼ってみるとぴったり。
気泡は入ってない感じだったのだが油膜?っぽいものが混入しているのを後日確認。
はがすのが難しいとわかったためこのまま使います(´・ω・`)


■Windows8.1だと便利?(2016年08月)
Windows8.1だとチャージ用マグネットアダプタ経由でUSB接続するとメディアプレイヤー?として認識されてファイルの操作が簡単にできます。
が、一回Windows10にアップデートして戻したら認識されなくなってしまった。


■試したアプリ。(2016年09月更新)
★アプリには表示モードでFullとSmallの2つがあって、Fullだと画面いっぱいに引き伸ばして表示。
Smallだと画面内に全体が入るように縮小して表示されます。
液晶が丸いので基本的にFullモードだと画面の四隅が見えない、ボタンがあってもタップできない状態になります(;´Д`)
かといってSmallモードだと画面が豆粒みたく小さいので何が何やら状態になります(;´Д`)
状況によって使い分けるしかないかと思います。

パワーボタンを長押しして出る電源メニューでいつでも変えられるのがせめてもの救い……

パワーボタン長押しで出るメニューのスクリーンショットが撮れなかったので文字だけで紹介( ´ω`)


パワーボタン長押しで出るメニュー。

上に「Small」「Full」

中断に「電源OFF」、「再起動」、「Task」のボタンが並びます。

下段は「キャンセル」(戻る)


入力用のソフトウェアキーボードはFullモードでしか表示されないので画面左右下のキーはタップできません。
基本的に入力は音声かBTキーボードを使います。


基本的に空き容量との闘い。それが終わると画面表示との闘い。その次は「メニュー」ボタンが無いので設定できるかの闘い。

四角いディスプレイがうらやましく感じます(汗


謎のスマートウォッチ「S99」に入れたソフト群
入れたソフト コメント
chrome 標準以外のブラウザを使いたかったので
amazon music 本来はAndroid5.1では動かないが、他の端末からAPKを引っこ抜いてインストール
時々位置情報を読み落として再生できなくなる。
amazon ビデオ 時々位置情報を読み落とすのか再生できなくなる
ビデオ再生時画面が横になるのは「SetOrientation」でなおせます
Googleカレンダー 標準のカレンダーソフトよりましかと
youtube 動画見るのに定番
jota text editor 使うかわからんが定番テキストエディター
Radiko 外でラジオ(民放)聞くのに使う
Google IME これがないと日本語入力できん
Twicca ツイッターアプリ。シンプルだがちょうど良い
Yahoo!メール 他のアカウントから転送してメールをまとめて確認してます
AndChat IRCクライアント
QRコードスキャナー ど定番
WiFi Analyzer WiFiの電波状況を見られる。ネタとして面白い
Media House 宅内のDNLAストリーミングを使うソフト
「VLC」とセットで幸せになれる
Google リモートデスクトップ 実用性皆無だがネタとして面白い
CPU-Z スペックを見るのに使う
よくスペックを聞かれるので
ES ファイルエクスプローラー 定番ファイラー。標準のよりいいから
らじる★らじる NHKラジオを聞くのに使う
VLC 動画プレイヤー。標準のよりいい
SetOrientation 画面を回転させる機能を制御するソフト
amazonプライムビデオを表示したときに画面が横になるのを防げます
Cardiograph カメラからの画像で心拍数を計れるソフト
標準でもっといいのついてるけど仕事柄ネタとして面白いので
Office Lens ホワイトボードとか板書したものを補正して撮影してくれる。
スパイカメラっぽい感じが面白い。ただし容量を結構食うので微妙。
Yahoo!防災アプリ 3G通信と併用で緊急地震速報とかに対応できる。
電池の持ちを確認しながら試し運用中。

入れたソフトで主に広告表示が邪魔で課金したもの
入れたソフト コメント
スマートアラームプロ(\200) MP3をアラームにできて画面表示がなんとかなるやつ
標準のだとMP3をアラームに設定できないので
Tasks(\99) Googleタスク見るのに使う
WiFi File Transfer Pro(\112) これ以外でファイルをやりとりする方法が思いつかない
でもESファイルエクスプローラーで似たような機能があるみたい
CamScanner(\99) カメラで撮った画像を補正してPDF化できる
スパイカメラっぽいのでネタとしてよい
OCR機能ははっきりいって役に立たない。
容量が許せば「OfficeLens」(無料)の方が良いかも
スクリーンショット イージープロ(\230) 画面をキャプチャするソフト
非rootでオーバーレイ表示のボタンで撮れるやつを探して見つけたのがこれ
John NES(\300) NES(ファミコン)エミュレータソフト
S99でファミコン動かすだけのために課金した(汗

戻る