駄文を生成している環境

更新:2018/02


GPD Pocket

現持ち歩き端末

延長保証とか入って7万円弱。

キーボードが微妙という問題があるものの、スペック、大きさがかなり良い線いっているので1週間ほど悩んで購入。

キーボード以外は本当に普通に使える。OFFICEも余裕で動く。

キーボードに関しては基本的にハードウェアに習えって感じの性格なので、キー入替ソフトとかは使わず、そのまま使っている。

ポータブックと比べると、やはりメモリ、ストレージに余裕があるので普通に使える。その辺は好印象。

キーボードが変態というよりもサイズが小さすぎなのではと思う。長文にはちょっとつらいか。


キングジム ポータブック XMC10

(布団用端末)

投げ売り2万円で購入したポータブック。

このクラスのPCを扱ったことが無かったので「試しに触ってみたい」という感じで半ば衝動買いでした。

正直スペックが低すぎて他人にはおすすめできませんが、オプション(microSD)を追加した上で裏技を駆使して何とか使えるように。

ただし低スペックでもWindows10がフルで動くので、アプリの自由度が高い(普段使っているアプリがそのまま使える)のはありがたいかと。

本体バッテリーで5時間ほど動作するので外で軽く作業するには良いかなとなったので会社に持ち込み文字打ち端末として使ってます。

やはりDropBoxが動くのはありがたい。

持ち歩き時は基本的にはオフラインで使用しているため簡単な調べものをする時用にWikipediaのデータベースをEPWING形式でインストールしています。

が、やっぱり容量の少なさに起因する制約が多すぎるので布団でテキスト打ちをするという用途に収まることに。

設定等の作業についてはここにまとめてみました。

「危険人物」シールはデフォでしたが、販売が終了したっぽいので今後どうしようか……

キングジム pomera DM100

(現在予備役)

お値段約2万円也

テキスト入力専用機(実はCSVファイルも編集できる)ポメラです。

テキスト専用なのでストレージは潤沢にする必要もないため余った1GBのSDカードをいれて使っています。

単三アルカリ電池(エネループでも可)2本で2週間動作しキーボードも申し分のない

うーん、専用機だけあって申し分ないのですが、特出してこれだ!ってのもなかったり。

贅沢を言えば編集機能がもう少し強力だったなあと思うけど、それならノートPC持ち歩いた方が良い罠。

PCにあるデータとの同期をいかにして楽で正確に行えるかが目下課題。

ポータブックやGPD pocketを買ってからは予備役として保管しています。

こちらも本体カバーには大量のシールを貼っています(笑)

ポメラは購入時に専用ソフトケースが付いてきたので普段はこれに入れています。


NEC LifeTouchNote

(2017年夏頃 退役)

たしか1万円くらい

Android2.2搭載のキーボード付き端末。もはや最新とは言えないけれどまだたくさんのソフトを使うことができます。

ローカルにDropBoxからテキストデータだけをシンクロさせ(Dropsync)テキストエディタ(Jota+ Text Editor)で編集するスタイル。

IMEには標準のATOKを使用してあまり予測変換は使用していません。

本体カバーにはシールを貼って自己主張(笑)

2016年08月に突如タッチパネルが無反応になりました。

しかしテキスト入力には問題ないため家の中(お布団)で使用していましたが、最終的には無線LANもつながらなくなったりしたので退役しました。




20世紀の遺産

IBM Palm top PC100

(動体保存中)

小さいながらも完全なDOS/V機。

投げ売りされているのを購入しました。

モデムが付いている(2,400Bps!)ので草の根BBSにつなぐのに使ったり。

最終的には20MBのRAM増設をして512MBのCFカードを入れて安定状態に。

FDDが使えるので職場の古い計測器なんかからデータを取るのに使ってたりしますが、会社のロッカーで動体保存中です。


NEC モバイルギア MC-MK12、for DoCoMo

(2005年くらいに退役)

予備と称して2台持ってました。10MBのフラッシュメモリーカードを使ってDOS化してATOKを入れて使っていました。

大学の卒論はほとんどこれで書いたので元はがっちりとってます(笑)

就職後も使用していましたがLifeTouchNoteの購入を機に退役しました。


シャープ PC-E650

(2005年くらいに退役)

ポケコン。基本はBASICでプログラムを組むしか使えないのですが、メモリーとRAMを256kb改造の上、特殊なソフトを使って漢字入力を可能にさせていました。

ただし単漢字変換なので実用度的には?でした。

就職後には仕事計算用プログラムなんかを突っ込んだりして活用していましたが、文字打ちにはほとんど使いませんでした。。

液晶が焼き付いて廃棄。


戻る